ホームページ作成にあたって使えるレンタルサーバーの比較

アフィリエイト革命はここから。日本初「世界の継続報酬型アフィリエイト」日本初のオンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック

ホームページ作成時に使い易いレンタルサーバーとは?

別のページで、ホームページ作成にあたっては、独自ドメインの取得が重要であることをお伝えさせて頂きました。

 

今回は、独自ドメインを取得した後に、どのようにWeb上にホームページをアップするのかについて触れてみます。

 

まずイメージして頂きたいのは、ホームページと言うのはシンプルに言うと記事(文章)のかたまりのようなものです。

 

そして、その記事が大量になってくると記事を保存しておくデータ格納容器のようなものが必要となってきます。

 

それがサーバです。

 

もちろん、自分でサーバを買ってそこに記事を保管することもできるのですが、サーバも機械ですから故障の危険性があります。

 

また長く使って行けば当然古くなっくるわけで、故障した時に修理対象外になるなど、サポートサービスを受けられなくなる危険性もあります。

 

そもそも、サーバを買うとなると値段はマチマチですが、やはり一定のお金が必要となります。

 

まあ、はっきりいって自分で購入するのはお勧めできません。

 

そこで、サーバ機能を貸して貰う(レンタル)というのが、レンタルサーバです。

 

要は、自分の作った記事を保管しておいて貰う場所を借りると言った感じですね!

 

当然貸して貰う訳ですから、月々○○円と言った形で費用を支払うことになります。

 

そして、そのサーバからインターネット回線を経由して、Web上で見れるようにすることによって、自分の作ったホームページが世の中に公開されることになります。

 

ですから、独自ドメインを取得しただけでは、いくら記事を作ったところでその記事はWeb上に公開されることはないわけです。

 

では、このレンタルサーバですがどこがお勧めかと言うことになります。

 

まず、私が使っているのは、ロリポップです。


 

別のページで独自ドメインの取得についても書きましたが、私はムームードメインで、ドメインを取得していますので、それと同じ運用会社の方が設定や管理が楽ということでこちらを使っているという訳です。


 

 

また、将来のレンタルサーバの安定稼働を重視するならエックスサーバがお勧めです。レンタルサーバの安定稼働には定評があります。

 

また、独自ドメインのエックスドメインと連携してますので、こちらでドメインを取得された場合は設定や管理がしやすいと言うメリットもあります。


 

 

その他としては、こちらもムームードメイと同じ会社が運用するヘテムルといったものもあります。


 

その他としてお名前.comレンタルサーバーの場合は、独自ドメインを安価で取得できるので、安さを求める場合はお勧めです。


 

 

なお、独自ドメインとレンタルサーバの準備後は、ホームページの作成となりますが、ホームページの作成についてはこちらのページで説明させて頂きます。