ホームページ作成にあたっての独自ドメイン取得

アフィリエイト革命はここから。日本初「世界の継続報酬型アフィリエイト」日本初のオンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック

ホームページ作成時の独自ドメイン取得とは?

以前、インターネットで儲けるためには胴元に近くなる必要性について書きました。

 

今回は実際に、ホームページの作成方法について書いていきたいと思います。

 

まずはホームページ上でホームページを作成しようと思った場合、ざっくり言ってしまうと大きく分けて二つの作成方法があります。

 

1つは、他人が持っている土地の中に、自分の家をつくらせて貰うと言った感じです。

 

例えば、どこかの会社が簡単にホームページを作れるサービスを提供していて、そのサービスを利用して自分の載せたい記事をWeb上に公開していくと言う方法です。

 

典型的なものが、ブログサービスの活用となります。

 

 

一方で、他人が持っている土地ではなく、自分で土地をかってそこに自分の家(ホームページ)を作成すると言う方法があります。

 

これは、自分でドメインと言う名の住所(土地)を取得して、そこにホームページを作成する方法が該当します。

 

ネットのアドレスを見てみると

 

http://www.○○.com

 

と言った表記を見たことがあるかと思いますが、この「○○」と言うのがドメインとなります。

 

 

ではこの二つのホームページの作り方の中で、どちらが良いかと言えば、当然それぞれメリット・デメリットはありますが、後者のドメインを取得する方をお勧めします。

 

少し、両者のメリット・デメリットについて触れてみたいと思います。

 

前者については、無料で提供されることが多いというメリットがあります。

 

その一方で、他人の土地の中で家(ホームページ)を作っているので、他人が作ったルールを順守しなければなりません。

 

典型的なのは、広告の表示義務です。

 

よく、ホームページの下あたりに無料ブログの広告が載っていたりすることがありますが、義務化されることが多いです。

 

また、独自の様式でホームページを作成したいと思っても、決められたフォーマットなどがあって自由度はかなり下がります。

 

そして決定的なのは、サービスをある日中止するといわれても反論できないと言うことです。

 

よく、ホームページを見ていると「引っ越しました」と言った記載があるかと思います。

 

もし、運営団体のサービスが中止されてしまうと、人気のあるサイトが出来上がっても引っ越しをしなければなりません。

 

当然、引っ越しのための手続きも面倒ですし、何よりもアドレスが変わるわけなので集客に大きく影響が出ます。

 

一方で、独自ドメインを取得する場合は、自分で土地を買うようなものですから、その土地さえあればそこから引っ越しなさいと言われることはないという訳です。

 

そして、何よりもドメインの取得は、年間にしても数百円レベルから取得できます。

 

さすがにこのレベルの費用であれば、インターネットから回収するのはそれほど難しくはないことが分かるかと思います。

 

また、この独自ドメインを取得してしまえば、サブドメインを使って複数のサイトを作ることが出来ます。

 

イメージで言うならば、

 

http://www.▲▲.○○.com

 

http://www.■■.○○.com

 

http://www.★★.○○.com

 

と言った感じです。

 

「○○」が家の土地のようなもので、その上に「▲▲」「■■」「★★」と言った家を建てるようなイメージですね。

 

 

では、こうした独自ドメインはどのように取得できるのでしょうか?

 

私が使っているのは、このムームードメインです。


 

何よりも価格が安く、また管理のしやすさが特徴です。

 

また、別のレンタルサーバのページでも触れていますが、 ロリポップやヘテムルと言ったレンタルサーバーと同じ会社が運営してますので、当然ですが設定・管理がしやすいといった特徴があります。

 

 

また、価格の安さを求める場合はお名前.comがお勧めです。180円からドメインの取得が可能です。(時期によって価格が変わる可能性がありますのでご容赦さい。)

 

お名前.comレンタルサーバーと同じ運営会社なので、こちらもが設定・管理がしやすいといった特徴があります。


 

 

また、将来のレンタルサーバの安定稼働を重視するならエックスドメインもお勧めです。レンタルサーバの安定稼働には定評があります。


 

 

その他では、スタードメインがあります。
こちらは、価格の安さに加えて、取得したドメイン1つ1つにサーバーが付くのが特徴です。つまり、本来は支払うはずのレンタルサーバー料金が無料で済んでしまうということです。

 

 

だいぶ長くなってしまいましたが、次にレンタルサーバについて説明させて頂きます。